サイトマップ
個人情報保護方針
採用情報
会社案内

小林工業株式会社
群馬県(前橋市・高崎市)の注文住宅・リフォーム・
工場・倉庫・建築工事・土木工事は小林工業株式会社
お問い合わせ・ご相談はこちら0120-3159-89
お問い合わせ・資料請求

トップ
小林工業のこだわり
商品ラインナップ
施工事例
イベント情報
リフォーム

NEW ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
CATEGORIES
    [104]
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.106692秒
Search Box
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:



現場紹介 ~新群馬建設会館~
みなさん、こんにちはうし
新入社員の結城です!


先日入社して初めて初心者初心者稼働中の現場見学に行きましたので
そのレポートをしたいと思います!!



今回、新群馬建設会館で一階部分のコンクリート打設が行われるとのことで見学に行かせて頂きました車車


私自身初めてだらけで疑問ばかりだったのですが、
現場の飯島工事長が一つ一つ丁寧に教えて下さいましたにぱっ花






こちらの写真に写っている、奥に二台体制で構えていますのがミキサー車です!!


広い敷地の現場ですと、大量のコンクリートが必要になるので、
何十台ものミキサー車が入れ替わります車ダッシュダッシュ

当然入れ替わりにも時間を要しますので、その時間も作業時間に組み込まれています。

そのため、一台は稼働させ、一台は待機させるという二台体制が出来ると、

交換時間・移動時間を減らすことが出来、全体的な作業時間短縮に繋がるというわけですグーグー





そしてこの日の天気は曇りだったのですが、

『コンクリートを打設するには、
このくらいの天気がいいのだよ!』


と飯島工事長が教えて下さいました。

私自身は、「コンクリートを入れるのには晴れの日が一番良いのではないかな?」
と思っていましたが、

晴れだとコンクリートの硬化が早く、
ヒビが入ってしまうため!


雨でもない曇りの天気が一番適しているそうなのです曇り曇り曇り





そしてこちらは流し入れたコンクリートを丁寧にならしているところです!

人の手でならしているのに、平行に均一にならせるのはなぜでしょう??


それは電子レベルという機械で高さを確認しているからなのだそうです。

電子レベルとは水平なレーザー光を出す機械で、

この機械が設定値よりも高いか低いかを知らせてくれるため、

人の手でもきれいに均一な高さでコンクリートがならせるのですね!



初めての現場見学は少し緊張もありましたが、
たくさんのことを教えて頂き、とても勉強になりました。
そして建設業ってかっこいいなぁと思えた良い機会でした花


お忙しい中丁寧に教えて下さった飯島工事長、
現場の皆さん、ありがとうございましたにかっひよこ


また現場見学に行きましたらレポートいたしますので
ぜひご覧ください女性
| yuki | 16:44 | comments (0) | trackback (x) | 現場紹介 |
コメント

コメントする











  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 経営方針
  • 会社沿革
  • 社会貢献活動
  • 採用情報
  • グループ会社・関

連会社
  • NEWS&TOPICS
  • スタッフブログ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
代表挨拶
社員ブログ
採用情報
Copyright(C) 2011 kobayashi kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.