採用情報
社員紹介
高橋 晃司2013年入社工事担当(建築)
Q1.小林工業に入社を決めた理由を教えてください。
 130余年という長きにわたり経営しているのは、確立した経営理念や、熟練された建築技術を持ち合わせているからだと考え、自分が成長できる会社だと思えたからです。さらにホームページや社員の方から話を聞き、引渡後も抜かりのないアフターサービスを行い、利益を追い求めるだけではなく、お客様を第一に考えているということがわかり、小林工業で働くことを希望しました。
Q2.現在はどのような仕事をしていますか。
 現在は建築工事の現場代理人をしています。主な仕事は、工事を期日内に終らせるための【工程管理】、工事内での不慮の災害を予防するための【安全管理】、建築物の品質を一定の基準以上にするための【品質管理】。契約されて金額以内で工事を完成させるための【原価管理】、を行っています。
Q3.自分の仕事のやりがいを教えてください。
 設計士より渡される設計図は平面です。平面から立体の建物を造るのは非常に想像力が必要であり、毎回どのように建設するか思考する日々が続きます。ただ、そのような苦労の末に建物を完成した際には、計り知れない感動と達成感があります。この【感動と達成感】がこの仕事のやりがいだと思います。
Q4.入社してから心に残ったエピソードを教えてください。
 今でも心に残っているのは、一番最初に担当した現場です。その現場は山の斜面に建物を建設するという壮大な計画の現場であり、上司に確認を取るために何度も斜面を往復したり、雪が多く降る地域であるため、冬季は毎日雪かきを行いました。今思い返しても一番体力が必要な現場だったと思います。それでも上司や協力業者の方々の度重なる手助けがあり、最後まで仕事をやり抜くことができました。この建物を完成させた時の達成感は、今でも忘れることができません。
Q5.小林工業に入社して良かったことや、楽しかった思い出を教えてください。
 建設業、特に現場代理人は、協力業者を取りまとめる立場にあり、多くの人との関わりがあるため、打合せ・作業指示等の仕事の話やプライベートな話等を、幅広い年代・多種多様な人々から聞くことができます。話すのが好きな私にとっては、毎日楽しく業務が行えるので、この仕事は適職だと思います。また2年に一度、社内旅行で海外に行けるのも小林工業の魅力です。
とある一日の業務の流れ
 
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 経営方針
  • 会社沿革
  • 社会貢献活動
  • 採用情報
  • グループ会社・関連会社
  • NEWS&TOPICS
  • スタッフブログ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
代表挨拶
社員ブログ
採用情報
Copyright(C) 2011 kobayashi kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.