ZEH・ネットゼロエネルギーハウス
ZEH・ネットゼロエネルギーハウスとは
  設備のグレードアップによる性能向上で減少させたエネルギー消費量と、太陽光発電を代表とする住宅や設備によって創り出されたエネルギーの合計が、その建物で消費される標準エネルギー量と等しい、または多い住宅です。
■ZEH仕様にするには
  【断熱材】 発砲硬質ウレタンの量を1.5倍前後増加、
または硬質ウレタンの断熱ボードなどに変更。
  【換 気】 換気の検討、3種換気から1種(熱交)への変更。
  【間取り】 リビング階段や吹き抜け等を減らし主たる居室を狭小へ。
  【サッシ】 アルゴンガス入りや、ハイブリットサッシへの変更。
   
  ※仕様のグレードアップは物件毎によって異なります。

ZEHには補助金が交付されます
@地域型グリーン化事業・ゼロエネ住宅……補助金活用実績最大140万(採択は抽選による)
Aネットゼロエネルギーハウス支援事業……定額70万【経産省】(採択は先着による)
ZEHをライフサイクルコストで見ると
小林工業のZEHに対する取り組み
■ZEHの周知・普及に向けた具体策
  1.ホームページへZEHについて記載し周知を図ります。
2.完成見学会、構造見学会等のイベントにて、ZEHのPR・普及を行います。
3.来場者に一般住宅とZEHの違いやメリットを、資料を使い説明を行います。
■ZEHコストダウンに向けた具体策
  1.断熱材やサッシ、換気等の仕様について、各物件ごとの最良のコストダウンを検討します。
2.太陽光設備において、発電効率を高めるような屋根形状、建物配置を考慮した設計を行います。
■その他の取り組みなど
  1.メーカー・団体の各勉強会へ参加し、社内勉強会も積極的に行います。
2.通風や日射熱利用、日射熱遮断等の自然エネルギーを取り入れたパッシブ設計を行います。
小林工業の過年度の実績と今後の普及率目標
  • Chocolat!(ショコラ)好みに合わせて心地よさが選べるおうち
  • Sae(さえ)光熱費0円を目指す家
  • ASJ 建築家とつくる家
  • リフォーム
  • システム建築
  • 優渾 あたたかいコンクリートの家
  • ZEHに対する取り組み
  • クール上手
  • マンション
代表挨拶
社員ブログ
採用情報
Copyright(C) 2011 kobayashi kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.